メディカル系役立ちアプリ

e-お薬手帳

必ず持ち運べるお薬手帳

e-お薬手帳はiPhoneで利用できる電子版お薬手帳です。iPhoneのアプリなのでいつでも持ち歩けて、万が一のときにも薬の確認ができます。普段はつい忘れがちになってしまうお薬手帳ですが、アプリなら忘れてしまったという事がなくなり、いつでも大事な薬の情報を控えておくことができます。使い方は簡単で、薬局でもらう「薬の情報が入ったQRコード」を読み取るだけで、調剤日、投薬に係る薬剤の名称、用法、用量その他の服用に際して注意すべき事項といった情報がアプリのお薬手帳の中に保存されます。服用している薬が多い方、よく病院に行く方、お薬手帳を忘れやすい方におすすめのアプリです。

「お薬手帳プラス」日本調剤の電子版お薬手帳プラス

お薬の管理も健康管理もできるアプリ

「お薬手帳プラス」日本調剤の電子版お薬手帳プラスは調剤薬局が開発した電子版お薬手帳アプリです。開発元が日本調剤という薬のプロフェッショナルなので薬のことに関してはとても信頼できます。このアプリの便利なところは電子お薬手帳ということで、大切な薬の情報をいつでも持ち歩けて、簡単に薬の情報を保存することができるところなのですが、お薬手帳プラスならではの機能として、一度会員登録をしておけばわざわざQRコードを撮らなくてもお薬の情報が自動で保存されるというものがあります。また、処方箋を薬局へ事前に送っておくことで、スムーズな薬の受け渡しも可能となります。さらに体重や脈拍、血糖値などを記入できるところもあり、健康管理にも役立ちます。お薬の管理だけでなく、健康管理もできるアプリです。

アインお薬手帳 ~あなたとご家族の服薬管理アプリ~

スマホで使えるお薬手帳

アインお薬手帳 ~あなたとご家族の服薬管理アプリ~はスマホで使えるお薬手帳です。アインとドコモが共同開発し、アインとドコモの共同実験やドコモと東京大学の共同研究の知見が活かされている、本格的なアプリです。もちろんau、ソフトバンクといったドコモ以外のキャリアでも利用できます。お薬手帳としての使い方は、手動で入力する他に、QRコードを用いて薬剤情報を入力することで、今のんでいるお薬、過去飲んだことのあるお薬の管理が簡単にできます。また、服薬チェックという薬を飲んだか飲んでないかのチェックができる機能もあるので、うっかり飲み忘れるということも防げます。また、このアプリはスマホ1台…このアプリ一つで複数人の薬の情報を管理することができます。なので、お母さんが子供たちの薬をまとめて管理するも良し、おじいちゃんおばあちゃんの薬をまとめて管理するも良し、もちろん自分だけのお薬手帳として活躍するも良しです。たくさんの薬を飲んでいる人や、あまり薬を飲む機会がなくてうっかり忘れてしまう人は特に役立つアプリです。

CML服薬手帳

CML患者さんのための服薬手帳アプリ

CML服薬手帳はCML患者さんのための服薬手帳アプリです。ではCMLとはなんなのかというと、慢性骨髄性白血病という病気のことで、白血球・赤血球・血小板などの種である造血幹細胞に異常が起こる病気です。その患者さんのために作られたアプリがこのCML服薬手帳です。このアプリでは、患者さん自身が血球数などの検査値、副作用などを入力でき、視覚的にチェックすることができます。何の薬を飲んでいるのか、いつ飲まなければならないのかという情報はもちろん、検査の結果、前回からの値の変化、副作用、医療費といった情報を記録しておくことができます。CML患者のために作られたアプリですので、その病気の専門的なことまで記録しておけるのが嬉しいポイントです。